コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)

 13日午後0時40分ごろ千葉県大網白里町南今泉の九十九里浜・白里中央海岸で、水遊びをしていた千葉市若葉区愛生(あいおい)町、小学5年、宮木莉乃(りの)さん(11)がおぼれ、助けに向かった同市稲毛区長沼原町のとび職、石田健さん(57)と妻で自営業、小池倫世(みちよ)さん(41)もおぼれた。近くのサーファーらに救助されたが小池さんが搬送先の病院で死亡、宮木さんも意識不明の重体。

 県警東金署によると、宮木さんが突然深みにはまっておぼれ、30メートル沖へ流されたという。石田さんも一時意識不明となったが搬送先で回復した。小池さんらは娘4人(5~11歳)と長女の同級生の宮木さんを連れ計7人で水遊びに来ていた。現場は7月1日の海開き前で遊泳禁止だったという。【駒木智一】

【関連ニュース】
水難:兄弟死亡 ゴムボートから転落 福岡・遠賀川
転落:小1男児死亡 誤って用水路に 茨城・竜ケ崎
水上バイク転覆:捜索再開 2人死亡1人不明
水上バイク転覆:女性1人不明、救助男性2人死亡 利根川
水難事故:強風で川に転落、兄弟死亡 16歳と14歳、ゴムボートで釣り--福岡

<菅内閣>世論支持回復が内閣方針トップ 初閣議(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
<科学技術白書>基礎研究力に警鐘「多様性を損失」(毎日新聞)
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む(産経新聞)
中1長女に暴行 容疑、教諭を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

民主新人候補に逆風、首相辞任求める声も(読売新聞)

 普天間飛行場の移設問題の迷走と社民党の政権離脱をきっかけに、民主党内に鳩山首相の退陣論が高まる中、首相は1日夜、小沢一郎・民主党幹事長らと国会内で会談した。

 首相の座にとどまるのか、それとも辞任しかないのか――。注目された会談も、進退についての結論は出なかった。歴史的な政権交代から8か月。その評価が問われる参院選が迫る中、民主党公認で立候補を予定している各地の新人らは厳しい逆風にさらされ、「今のままでは厳しい」と悲鳴に近い声も漏れている。

 「鳩山首相が辞任することを望みます。首相には、リーダーシップを持った人になってもらいたい」

 参院鳥取選挙区(改選数1)から立候補する予定の坂野真理氏(32)は1日、鳥取市内で取材に応じると、険しい表情で話し始めた。

 勤務医をしていた坂野氏が出馬を表明したのは、民主党への有権者の期待が高まっていた昨年7月。翌月の衆院選で同党が308議席を獲得し、坂野氏もその勢いに乗って参院選に臨めるはずだった。

 ところが政権交代後は、鳩山政権への批判が膨れ上がり、街頭演説で、社会保障分野の充実を訴えても、有権者からは「鳩山さんがトップではねえ……」とまで言われてしまう。

 結局、この日も鳩山首相の去就は明らかにならず、坂野氏は「普天間問題は首相にすべての責任があるわけではないが、自らの言動で沖縄県民を振り回した責任は大きい」と話した。

 首相の進退について明言しなかった立候補予定者たちも、心中は穏やかではない。

 「逆風は当然ある」と語ったのは宮城選挙区(改選数2)の伊藤弘美氏(35)。徳島選挙区(改選数1)の吉田益子氏(50)は「首相は軽々しく『5月末』と言ってしまった。党のトップが言葉の信頼を失った今、候補者が何を言っても有権者に届きにくい」と話し、長野選挙区(改選数2)の高島陽子氏(42)は、鳩山政権が普天間問題で米国と合意した内容には「反対」とした上で、「厳しいが、とにかく前へ進むしかない」と語った。

<訃報>栗原祐幸さん89歳=元防衛庁長官(毎日新聞)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)
アートコーポレーション会長、少女わいせつ容疑(読売新聞)
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
【新・民主党解剖】第5部 鳩山退陣(中)逃れられない「影」の呪縛(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。