コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)

 厚生労働省は30日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度で、4月からの1人当たりの年間保険料が全国平均で2・1%(1300円)引き上げられ、6万3300円となるとの試算を発表した。

 保険料は2年ごとに改定され、4月からは高齢化の進展で10%以上引き上げられるとみられていたが、都道府県の基金取り崩しなどで保険料の上昇を抑えた。

 都道府県別では、31都道府県で引き上げとなるが、15県は引き下げとなり、和歌山は増減なしだった。

【関連記事】
約1400人分の保険納付額少なく記載 愛媛
高齢者医療制度改革 4試案いずれも一長一短
長妻厚労相、指示1000件超「細かすぎる」
24万人の通知に誤記載 岡山の高齢者医療広域連合
協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<梅田北ヤード>1期区域の造成工事始まる(毎日新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感-岡田外相(時事通信)
<財政健全化法案>責任政党が「本家」争い(毎日新聞)
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。