コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鳩山首相不起訴相当、東京地検次席検事がコメント(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、東京第4検察審査会が不起訴相当と議決したことについて、東京地検の大鶴基成次席検事は「基本的には、検察の判断にご理解を得たものと考えている」とコメントした。

【関連記事】
内閣支持率、さらに下落22.2% 産経・FNN合同世論調査
官房長官「コメント控える」検察審査会「不起訴相当」議決について
鳩山首相に不起訴相当の議決 地検の処分に異例の批判も
沖縄県民集会 首相「民意の1つ」
「裸の王様」次に座るのは… ポスト鳩山で顔色変えた首相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ローソンに3千万円要求の脅迫文 商品にカッター刃と関連か(産経新聞)
鉄製扉倒れ、男子生徒2人けが=運動公園野球場-岩手・遠野(時事通信)
<NARUTO>1億部突破 単行本第51巻で(毎日新聞)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
17年前にも「創新党」 小沢氏ら、新生党旗揚げ時に検討(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)

 京都市北区の寺院、閑臥庵(かんがあん)で「KAIENTAI」(海援隊)や「GOOD LUCK」(幸あれ)などの文字が彫られた手鏡箱が見つかり、公開されている。江戸時代末期の品とされ、坂本龍馬のイニシャルと同じ「SR」の文字も刻まれているため、ファンの夢を膨らませている。【五十嵐和大】

 手鏡箱は漆塗りで直径約24センチの円盤に柄が付いた形。ふたの表面に「JULY」(7月)の文字や海援隊の隊旗らしき絵も見える。寺の言い伝えでは、1877(明治10)年ごろ、同志社英学校に学んだジャーナリストの徳富蘇峰が寺を訪ねた際に見つけ、当時の住職に保管を勧めた。その後、行方不明になったが、08年の倉庫整理で発見したという。

 口承以外に由来を示すものはないが、1867年11月に暗殺された龍馬が7月ごろ、京に滞在していたのは確か。閑臥庵の山田英樹執事(47)は「寺は御所の北の守り神。航海の道しるべの北極星になぞらえ、安全を願ったのかも」と推測する。

【関連ニュース】
雑記帳:龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎
注目ドラマ紹介:「新撰組 PEACE MAKER」 イケメン続々、ポップな幕末青春活劇
今週の本棚・新刊:『幕末日本と対外戦争の危機』=保谷徹・著
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ
リーガロイヤルホテル京都:龍馬ゆかりの地巡る 宿泊プラン2種売り出し /京都

党の略称は「日本」 田母神氏擁立に否定的(産経新聞)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕-愛知県警(時事通信)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡-福岡(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

米の作家、マーク・トウェイン没後100年 「ハックルベリー」現代にも教訓(産経新聞)

 ■ユーモア、皮肉に社会批判こめる

 19世紀を代表するアメリカの作家、マーク・トウェインが亡くなって、21日で100年。日本では「トム・ソーヤーの冒険」「ハックルベリー・フィンの冒険」の2作品が知られ、児童文学のイメージが強いが、研究者は「社会のゆがみをユーモアと皮肉を込めて批判した、リアリズム作家でもあった」と魅力を語る。(草下健夫)

 「マーク・トウェインと日本」の著書がある早稲田大学教育学部の石原剛准教授は「ハックルベリー-」をトウェインの代表作と見る。奴隷制の時代、無教養の少年ハックが、逃亡した奴隷のジムを助けようと悩むストーリーだ。

 「現代の読者なら、読むほどに『ハック、君がやっていることは正しいんだ』と思うが、当のハックは『地獄に落ちる』と苦悩する。社会常識が根底から間違っている場合があることを描き、現代でも強いメッセージを放っている傑作」

 米スタンフォード大学のシェリー・フィッシャー・フィシュキン教授も、同作品を「民主主義の可能性を拡大した“アメリカの文学的独立宣言”と呼ぶべき作品。大江健三郎にも最初の小説を書くインスピレーションを与えた」と日本文学界への影響に触れ、高く評価する。

 石原准教授によると、大正時代に日本で初めてトゥエイン作品を本格的に翻訳したのが、ユーモア作家の佐々木邦。「しかし道徳や教訓が重視された世相のため、うそをついて人をだます“悪童”は弱められ、“よい子”に書き換えられてしまった部分も多い」。原作に忠実になっていったのは戦後という。

 「100冊以上の翻訳が出版されるなど、日本はトウェイン作品を最も積極的に受け入れた国の一つ。ニューヨーク州で開催されるマーク・トウェイン学会では、米国人以外では日本人研究者の発表が最も多い」と石原准教授は説明する。

 批判精神は時の政府にも及んだ。米国のフィリピン支配に激怒したトゥエインは、反帝国主義同盟の副会長に就き、政府批判の執筆や講演を行った。

 没後100年を記念し、日本アメリカ文学会や日本マーク・トゥエイン協会が10月にそれぞれ、シンポジウムなどを開く。「マーク・トゥエイン事典(仮)」の刊行も予定される。

 トゥエイン作品の魅力について、石原准教授は「読んで笑うことにまず価値がある。それで終わらず、人間の良心に働きかけ、社会批判や正義感が込められている」とアピールしている。

                   ◇

【プロフィル】マーク・トウェイン

 1835~1910年。米ミズーリ州生まれ。幼少のころ父を失い、学校を中退して新聞社の植字工に。いくつかの新聞社に勤務後、船の水先案内人になるが、南北戦争で職を失う。ネバダ準州(現ネバダ州)で新聞記者となり、「マーク・トウェイン」(水深2尋(ひろ)=船が座礁しないぎりぎりの深さの意)のペンネームを使う。1865年に短編小説「その名も高き跳びガエル」で一躍有名に。風刺を効かせた多数の作品で人気となる一方、事業の失敗、妻子の相次ぐ死で寂しい人生を送った。

国庫負担「肩代わり」法案を可決-衆院厚労委(医療介護CBニュース)
「住宅エコポイント」窓の断熱に人気 店や自治体、独自の動きも(産経新聞)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
鳩山首相、古賀連合会長と今月3度目の会談(産経新聞)
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

平沼新党 舛添氏「関係ない」 中山恭子氏に参加打診(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らが結成を目指す新党には参加せず、引き続き自民党内で執行部の一新を求めていくことを表明した。

 舛添氏は記者団に対し、新党について「平沼、与謝野両氏とそういう話で電話をしたことも、会ったこともない。一切私に関係のない話だ」と強調した。さらに「私は一切の(自民党の)役職につかない」とも述べた。

 一方、平沼氏が自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)に新党参加を打診していることが6日分かった。

 中山氏の夫で、昨年の衆院選で落選した成彬元国土交通相が参加の意向を表明しているうえ、平沼氏とはともに拉致問題に熱心に取り組んできたことから恭子氏が参加する可能性もある。ただ、恭子氏は比例代表選出のため参加は困難とみる向きも出ている。

 新党は平沼氏が党首に就き、5人で結成することが固まっている。もっとも決定したメンバーは平沼、与謝野両氏と園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相の4人。平沼氏は6日、鳩山邦夫元総務相と電話し、鳩山氏の新党不参加を確認した。

 政党要件を満たすことになる5人目について平沼氏は記者団に「軽々にはまだ言えない」と明言を避けたが、自民党の中川義雄参院議員になる見通しだ。平沼氏は「2段階、3段階で人数を増やしていかなければいけない」と述べた。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<雑記帳>愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 禁煙サポートに意欲(産経新聞)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
<普天間移設>結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言(毎日新聞)
歌舞伎座で最後の興行始まる=東京(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)

 厚生労働省は30日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度で、4月からの1人当たりの年間保険料が全国平均で2・1%(1300円)引き上げられ、6万3300円となるとの試算を発表した。

 保険料は2年ごとに改定され、4月からは高齢化の進展で10%以上引き上げられるとみられていたが、都道府県の基金取り崩しなどで保険料の上昇を抑えた。

 都道府県別では、31都道府県で引き上げとなるが、15県は引き下げとなり、和歌山は増減なしだった。

【関連記事】
約1400人分の保険納付額少なく記載 愛媛
高齢者医療制度改革 4試案いずれも一長一短
長妻厚労相、指示1000件超「細かすぎる」
24万人の通知に誤記載 岡山の高齢者医療広域連合
協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<梅田北ヤード>1期区域の造成工事始まる(毎日新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感-岡田外相(時事通信)
<財政健全化法案>責任政党が「本家」争い(毎日新聞)
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。